読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HER AIM WAS GOOD

 

f:id:circletofpearls:20170202234006j:plain

  もうそんな時期ではありませんが、改めまして、あけましておめでとうございます。2017年!やっと時間を見つけました。長かった。2017年の 1/12 が終わってしまいましたが、あまり気にせず今年の抱負を考えていきたいと思います。何事も先に決めておかないと上手くやれないタイプ。ただ、今年の抱負を書く前にまずは去年の目標の達成度を確認します。この作業がないと意義が半減(当社比)しますので。

 

circletofpearls.hatenablog.com

 

 

 一つ目は勉学。まずは英語。特に評価できるのはここ。 

TOEICはRとLしか受けてないので表には入れませんでしたが、790点でした。800を越えないと話にならないです。

謹賀新年 - circlet of pearls

 

 2016年2月の TOEICが880点だったので目標達成です。次は900点を超えたい。(燃えてきた)IELTS はそのままの点数で応募ができることがわかったので取り直しませんでした。ただ VISA 手続き用に違うタイプの試験を受けなければならないはずなので春休み中に試験料(1回4万)(ハア?)を稼がなければなりません。TOEFL は今の所必要がないので、留学前は受けません。就職で使えるみたいなので帰国後に取り直そうかなという感じ。中国語は残念ながら HSK を受けるタイミングが掴めないまま1年が終わってしまいました。ただ履修は1年しっかり修了したし、春学期はSをもらえたので概ね満足。夏の北京も楽しかったです。そして論文に関してはまだまだ精進が必要。少し手応えを感じたのは、中台関係論の期末試験と中国古代文学の期末レポート。とはいえ、まだ成績の評定が出ないので実際のところはわかりません。

 

 二つ目は貯金。これはダメ。全然できなかった。ただ北京短期留学とソウル短期留学それぞれ10万ずつ自己負担できたので、うーん。50%くらいですか。よく赤字になっていたけれど、何とか積み立て貯金も続いています。

 

 三つ目は暮らし。よりよい暮らしを追求すること。これは前よりも小まめにごはんを炊いて冷凍したり、時間のあるときは料理したり、旅行先で買った調味料を使ってみたり、コーヒーは出来るだけ外で飲まずに家で淹れるようにしたりできたので少し前進という感じ。あと本棚を買い足したのも大きかったです。そこらじゅうに溢れていた本が一箇所に集まったおかげで取り出しやすくなったし、何より部屋がすっきりしました。

 

 これを踏まえて2017年。まず大事になるのが英語、次に英語、その次も英語。ということで

 

1. 英語 留学しさえすれば伸びるというわけではないことは十分に理解しているつもりですので、ひとまず留学前の英語の勉強に力を入れたい。目標は IELTS 7.0 でいきます。それから日常的にもっと英文を読まないとダメ。好んで読むのは高校生の頃からずっと読んでる二人のブログ(香港出身ロンドン在住の zoe ちゃんと www.zoesuen.com とオーストラリアの大天使 yanyan ちゃん www.yanyanchan.com )です。二人とも blogspot だったのにいつの間にかウェブサイトを持つようになって。涙が出るね。これは日記だから比較的読みやすいし、生きた文章にそれぞれの個性を感じます。こういう習慣をもっと専門的な分野まで広げる必要がある。リスニングは日常的に youtuber の動画を観ているからインプットがないわけではないのだけれど、vlog は語彙が容易なのでもっと厳しくあるべき。ニュースも見るようにします。誓う。あとはとにかく単語を詰め込む。渡航日までに可能な限りパンパンにしていきたい。

 

2. 日記 をつける習慣自体は結構古いのだけれど、途切れ途切れでも続けて思うのは、その日に何があったかを記録するより、その日に何を思ったのかを記録したほうが後々見返したときに得る物が大きい。私の日記には「二度と繰り返さないで」という警告文が記されていたりします。つまりそういうこと。自分にしか話せないこと、自分にしか理解できない感情、未来の自分に託す想いの記録。去年からモレスキンを使い始めたのですが、これが当たりました。そこまで丁寧にはつけていなかったのだけれど、とりあえず最後まで続いたので今年も継続するし、長い習慣にしたい。「書かない日はあっていいし、止まらない日は書き続ける こだわり過ぎないというこだわり 日記は日々の生活を豊かにします」

 

3. 自由 を鍛える、という考え方に最近出会いました。具体的に何をどうするかはこれからもっとじっくり考えてみなければならないけれど、ビジョンは浮かんだので動き始めるのには十分です。

 水瓶座の人々はもともと、非常に自由な存在です。生き方も、考え方も、決して旧習や他人の意向に縛られません。ただ、「自由」は、心や愛と同じく、成長していきますし、鍛えることもできるものではないかと思います。たとえば、同じ「夏休み」でもその過ごし方は人によって大きく違いますし「休みをどう使うか」について考えたり学んだりして、より満足度の高い休み時間を作りあげることが可能です。おそらく「自由」は、幼い状態では糸の切れた風船のようなものですが、成長した自由は、プロの操る熱気球のようなもの、なのではないでしょうか。2017年の水瓶座の人々は、限りなく自由です。そしておそらくこの時期、貴方はその「自由」を、どうにかして、自由自在に操れる熱気球のようなものに「育てたい」という意識を、強く持つだろうと思うのです。「どこにいってしまうかわからない」のと「行こうと思えばどこにでも行ける」のとは、全く意味が違います。2017年の水瓶座の人々は、言わば「もっと自由を自分のものにする」ことを、目指していくのではないか、と思います。

石井ゆかり 公式ブログ - 筋トレ年報ミラー:2017年 水瓶座の空模様 - Powered by LINE

4. トレーニング はいつまでも必須。そしてこれはケアも含む。まず目先のことからいえば、足の指の角質除去。それに続けて全身の保湿。おしりの位置を上げて、ふとももを引き締める。腹筋はそろそろ筋がはっきりしても良い頃。減量はしつつ胸のサイズはなるべく落とさない。髪は常にフワフワ、肌は常にスベスベ。最強ネイルは短く切られた自爪!(これは飲食店アルバイターの自己洗脳なので可愛いネイルを楽しめる環境にある人は無視して)

 

その他. イギリスに持って行けないものは買わない / 化粧品を増やさない / スリムウォークは2ヶ月に1回買い換える / せめてコーヒーを飲めるくらいの余裕を持って起きる / 新聞を溜めない / 優しさを安く売らない / 棘を隠さない / 我慢しない / 色んな人とさしで飲む / 外国の人が集まる場所に通う / デートをする / 夏は脚を出す / 試験期間外も図書館で勉強する / 奨学金を諦めない / ダサい人間にだけはならない / 誰にでも出来る返しをしない / 読む本の数にこだわらない / 映画は無理に観なくていい 

 

2017年が過去最高の年になりますように!

 

質問はこちらから ellen — 810 answers, 212 likes | ASKfm

twitter @__miss_e

instagram @ ellenilly

f:id:circletofpearls:20161229210841j:plain