読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 THE BOOK LIST


今年もお世話になりました


今年も終わりということで2014年に読んだ本をまとめておきます!思ったよりも読めてて満足!読んだ順にいきます 〜

f:id:circletofpearls:20141231215910j:plain

  • 「 居酒屋 」 ゾラ
世界史で出てきたゾラの作品 ゾラって有名だけど著作はそんなになくて取り敢えず簡単に手に入る「居酒屋」と「ナナ」は読んでおこうかな 〜〜 って買った本 

感想 : 辛い 

これ本当に辛い ストーリーが悲しいとかではなくて最高に人間臭い 魅力溢れる女の人がひたすら堕落していくのを生々しく書いてあります なんでそうなるんだろうって思いながらもどこか理解できてしまって こうやって駄目になっていくのは別に珍しい話じゃないし自分も他人事じゃないよなって悟らされます 故に病む 読み終わったあとも結構ズーンって胃に残ってる感じありました 読んでるときは何でこんなくだらない話が歴史に名を残してるんだろうって思ってたんですけど 笑 でもただの文章なのに人の胃をムカムカとさせるってそれすごくないかってことに気づいて そこからゾラって天才なんだなって 読み続けるのが辛いとまで思わせるフランスの貧困層の生活の描き方 評価されて当然だと今では思います それにこれはきっとノンフィクションなんだろうなって きっと本当にこうで歴史が美化してるだけなんだろうなって ゾラは確かに文豪だと思いました

  • 「 ナナ 」 ゾラ

居酒屋で主人公だった女の人の娘が主人公の話 ( でも続編って位置づけになるほど繋がってはない ) 母親譲りの美貌で貧困層を脱出してその魅力フランス社交界を混乱させる話 居酒屋よりかなり読みやすい!ゾラを読むならナナから入ることをお勧めします 笑 わたしも居酒屋で疲れた時にナナ読んで休憩してたので 笑 


この辺は1日で1冊読めるのでちょっとした教養に 笑 薄い本はすぐに読み終わってしまうので持ち歩かずに家で寝る前に一冊一気に読みきって寝るっていう感じでした 本を読むとよく眠れます 不思議 

  • 「 思い出のマーニー 」 J・ロビンソン

ジブリが好きなので映画を観る前に予備知識をつけておくために読んだ原作 映画がいまいち心に入ってこなかったのもあるけどわたし完全に原作派 そもそも日本の話じゃないしな 〜 古き良きブリタニア(;_;)そこなんで変えたの 〜〜 ってなる あと個人的に主人公がマーニーと別れてから出会う子供たちの家庭が大好きなのに映画には全く出てこない ( というよりエンディングが違う ) ので 子供が主人公の海外文学が好きな方はきっと楽しめると思います!


フランスもういい ... 疲れた ... ってなったときに選んだイギリス文学 

感想 : 癒されない 

主人公がわからず屋で!恩知らずで!頭は固くて!だらしなくて!( 悪口 ) とにかくうまくいかないからちょーもどかしい!笑 でもミステリアスで後半は特に展開もどんどん進んでいくので読みにくくはないです 「二都物語」 も読まなきゃだめかなー


この中で一番おすすめできる作品 繊細で力強くて愛に溢れてて女性らしい まさにわたしの理想そのもののです 人間の堕落の話に疲れて癒しを求めて女性作家の作品にシフトしようと思って選んだ本 笑 主人公のジェーンが18才で同い年ですごく感情移入してしまいました 若いのに強い信念を持ってて素敵です 幼い頃の話のときに宗教観のはっきりした女の子が登場するんですけどまだ子どもなのにその小さな心でいっぱいに神様を崇拝しててとても美しい(;_;)若いのに宗教観の強い人って綺麗だほんとに(;_;)わたしが無宗教なので尚更そう思うのかもしれないけど ... とにかく真っ直ぐ妥協も堕落もしない若い女の子 スッキリしたいなー!って人 今の自分に納得がいかない人 ぜひ読んでみてください


ジェーン・エアを読んだことだしブロンテ姉妹を読み進めるのもいいかもしれないと思って お姉ちゃんのシャーロットの次は妹のエミリー・ブロンテの 「嵐が丘」 あとアンの 「ワイルドフェル屋敷の人々」 もおいおい読むつもりです ロミオとジュリエットのように例えられるヒースクリフとキャサリンのただひたすらにもどかしい話です 笑 途中で出てくる語り手がエレンって名前なので読んでてソワソワしました 笑 有名な作品なので読んで損はないかと!一冊で完結するので割とすぐに読み終わります



うん!2014の読書事情!こんな感じです 別に私は文学に詳しいわけでもなんでもないです 笑 評論もできないし結局感想は面白いか面白くないかだし ただの趣味だし 高校時代のわたしの尊敬すべき世界史のおじいちゃん先生が海外の文豪の作品に詳しくて授業で文学のまとめのプリントをよくくれてて 時間があったら読んでみてって言ってたのが不思議と頭に残ってて 高校時代もユゴーとかは読んでたので せっかくだし教養のためにも少しずつ読み広げていこうと思ってて!あまり多くはないけど少しでも行動に移せてよかったです!

おすすめの本とかよく聞かれるんですけど わたしは最近ずっと読まなきゃいけないと思ってる本を読んでいるので 笑 何もおすすめできるものがないのが本音です 笑

次読む本を決めるときに参考にしてるサイトを載せておきます 〜〜!

一度は読んでみたい、不朽の名作を残した世界の文豪ランキング

2014年も終わりますね 生きてきた中で最高に素敵な1年でした 大学で出会った友達はこれ以上ないほど趣味も気も合う優しい子達で バイト先の店長は最高だしもう東京の保護者だし 先輩も面白いし 中国語もたくさん勉強したし 毎月しっかり稼げたし 家族とも友達とも旅行に行けたし コンサートもかなり制覇したし こうして並べてみると本当に幸せだったな ... 素敵な(;_;)出会いが(;_;)たくさん(;_;)あった(;_;)今年の出会いは全部この先ずっと続いていきそうだから幸せだな 〜〜〜 おかげですでに2015年は楽しみな予定がたくさんあるのでわくわくしてます 

今年わたしに関わってくれたみなさん 特にわたしを好きでいてくれたみんな 本当にありがとうございました 大好きです これからもずっと大事にします 2015年がみなさんにとって素敵な1年になりますように!それでは!よいお年を!